ホーム >> 製品案内 > センサー内蔵型高圧自動開閉器(瞬時励磁方式)用低圧子局装置
  
センサー内蔵型高圧自動開閉器(瞬時励磁方式)用低圧子局装置
計測情報を高度化、太陽光発電などの分散型電源との系統連系を考慮した電力品質の維持に貢献し、公衆保安確保のための配電線断線(欠相)への迅速対応、間欠地絡事故における事故原因特定と探査業務の省力化に寄与します。
   
<特徴>  
■自動故障検出機能(自己検機能)
制御電源電圧の有無を検出して、自動的に開閉器の制御(「投入」・「開放」)を行う自動故障検出機能に
より、事故区間の区分ができます。
遠制機能
配電用テレコンとの通信により、開閉器の制御、事故情報、表示復帰、開閉器の状態監視、異常情報、計測情報などを伝送を行います。
計測機能
開閉器センサー部から計測した情報を伝送します。
■事故検出機能
開閉器センサー部の計測情報にて、地絡、地絡相、欠相、短絡を検出。
■欠相遮断機能
欠相検出から電圧不平衡率が欠相検出設定値超過し一定時間経過後、開閉器を開放制御します。
<主な仕様>
 
型式 SC−C168−DE
寸法 380mm×φ298mm(円筒型)
総質量 11kg
電気的条件 定格 AC100V±15V 50Hz
停電補償電源 電気コンデンサ2重層(内蔵)
機能的条件 遠方監視機能 開閉器状態 入、切、Y時限ロック
操作電源状態 電源側、負荷側(有/無)片側電源喪失
事故情報 地絡方向、地絡相、欠相方向、短絡
異常情報 開閉器接点異常、子局異常、線間電圧異常
計測機能 線間電圧、相電流、三相平均電流、電力位相角、
検相角、電圧不平衡率(電源側、負荷側)
零相電流、零相電圧
その他 順送操作、欠相遮断、Y時限遮断
遠方監視制御 投入、開放、クイック、事故情報復帰
遠方監視設定 機能、投入時限、順送動作、Y時限遮断、計測基準相
開閉器定格設定、送信・受信レベル、同期計測アドレス
欠相遮断、欠相検出判定値
信号伝送条件 伝送方式 半二重ポーリング方式
符号伝送速度 1200bps
標準周波数及び周波数偏移 受信 1,700Hz±400Hz
送信
   
 
 
     
         

Copyright(C)2007-2020 SEIKOSHA. All rights reserved.