ホーム >> 製品案内 > 自動メール呼出システム
 
自動メール呼出システム
配電線事故発生後、予め登録した携帯端末などのメールアドレスに事故状況を通報します。
事故内容をメールで通報する事により、早急に事故状況を確認することができます。
 
<特徴>  
■迅速配信
多人数へほぼ一斉にメールが送信されるので、関係者全員への迅速な事故発生の通達が可能です。
特定の変電所の事故に対してだけ選択的に通報動作を設定する事ができ、融通性に優れています。
■シンプルな操作性
チェックボックスのON、OFFのみで通報対象者の設定が可能になるなど、操作が簡単です。
事故通報動作を就業時間外と休日や祝祭日※のみだけ通報させる機能が選択できるなどの利便性があり、毎日実施が必要な面倒な設定や登録などは不要です。
※祝祭日の設定については祝日法の改正には対応できないため事前に人間系での登録が必要になります。
 

 
<主な仕様>
 
型式 ET-C125-HA
動作環境 対応OS Microsoft Windows95,98,(SEを含む),Me,NT4.0,2000,XP,Vista
CPU 動作クロック 450MHz以上
メモリ 64MB以上
ディスク空き容量 5MB以上
ネットワークインターフェース 2系統(LANカード/無線LANなどLANが接続できるもの)
ドライブ(システムインストール時に必要) FD、CD-ROM、MOなどのドライブ全般のいずれか1つ
画面解像度 1024×768 ピクセル以上
送信人数 最大40人
監視機能 手動監視 終日事故通報監視
自動監視 就業時間外、休日、祝日のみに通報監視
通報事故条件 区間決定事故、再閉路成功事故、UVR事故、TCR子局開放、TCR子局欠相検出
 
 
 
 
     
         

Copyright(C)2007-2015 SEIKOSHA. All rights reserved.