ホーム >> 製品案内 > 子局伝送試験器
 
子局伝送試験器
配電線には目的により様々な開閉器が施設され、それらの開閉器を遠方監視制御するための子局装置(以下、子局という)が設備されています。
この試験器は、子局と配電線遠方監視装置(親局)との伝送状態を保守したり、伝送路障害の調査を支援する目的で作られています。
 
<特徴>  
■モニター機能
レベルメータ、音声モニタ、表示器による信号レベル、通信データ、伝送路の状態確認が出来ます。
■模擬親局
模擬親局モードに設定することにより子局への制御・設定や子局の状態確認が出来ます。
■模擬子局機能
模擬子局モードに設定することにより、子局全機種の子局 シミュレーションが可能となります。(注1)
■外部制御システムによる機能拡張
付属の外部制御システムをインストールしたパソコンと接続することにより、機能の拡張ができます。(注2)
ルート一括での子局応答信号のレベル自動測定、複数台の模擬子局の設定が可能となります。
注1) TCL系(TCL、新TCR、旧TCR、SVR、SEN、ASD)子局およびSOG系(SOG、MSD、THY、ES)子局
注2) パソコンは当装置に含まれていません。
 
<主な仕様>
 
型式 TS-C113-GA
外形寸法 / 重量 312(幅)×225(奥行)×147(高さ)mm / 6.5kg
外箱材質 アルミニウム製ケース
装置電気的条件 動作電源電圧 外部AC100V入力 AC100V ± 10%
AC100V±10% DC12V+20% 、-0%
内蔵バッテリー動作時間 4時間以上(注1)
使用環境範囲 温度 -20℃〜+50℃(注2)
湿度 30%〜50%
性能諸元 レベル計部 測定レベル範囲 -30dBm〜+20dBm(10dBステップ切替)
測定周波数範囲 50Hz〜10kHz
測定誤差 ±2dBm以内
信号送出部 周波数範囲 50Hz〜10kHz(10Hz単位)
周波数確度 ±100ppm以内
出力レベル -40dBm〜+20dBm
レベル誤差 ±2dBm以内
標準付属品 外部AC100V入力用電源ケーブル
ライン接続用パッチコード(15m)
外部DC12V入力用電源コード
ICクリップ付パッチコード(2m)
注1) 定格充電状態にてメータ照明、液晶バックライト消灯時
注2) 但し、バッテリー充電は0℃以上
 
 
 
 
     
         

Copyright(C)2007-2015 SEIKOSHA. All rights reserved.